強くなりたい!ニオ・ラモーンの筋トレブログ

強くなる為にガリガリ体型から筋トレに挑戦するブログです!初心者だけど頑張るぞー!

笑いだけじゃない!志村けんさんの、もう一つの素晴らしい魅力。

皆さん、ニオ・ラモーンです!

 

皆さんは、お笑いは好きですか?

自分は幼少の頃から大好きです!

 

でも、お笑いが好きと言っておいて実はテレビを殆ど観なくなってしまったので、最近のお笑い芸人はあまりよく知りません。

レイザーラモンHGさんや小島よしおさん、テツandトモさんで止まっています。(でも、スギちゃんは知ってる!)

 

お笑いから話が逸れてしまいますが約3、4年ほど前に知り合いと雑談をしていた時、その知り合いが、ひょんな事からタレントのシェリーさんについて話し始めた事がありました。

正直、シェリーって言われても誰だか全く分からずテキトーに話を合わせた事があります(現在は知ってますよ苦笑)

シェリーと言われた時、清春さん率いるロックバンドSADSの名曲「sherry」が真っ先に頭に浮かびましたね。

 

ぶっちゃけ、その知り合いの口から兵藤ゆきさんなんて名前がでたら、テキトーに話を合わせる事はせず自分も積極的に会話をして盛り上がったと思います!マジで!

 

 

かなり話が脱線したので、軌道修正します(笑)

 

 

 

腹を抱えて笑った!志村けんさんのTV番組と爆笑キャラ

番組タイトル

 

 

自分が好きな志村さんの爆笑キャラ

  • 変なおじさん
  • いいよなおじさん
  • デシ男
  • ひとみばあさん
  • バカ殿様

自分はお腹が筋肉痛になるくらい爆笑しましたし、大人になった今も大好きな番組、キャラですね。

 

皆さんも、志村さんの番組をご覧になった事はあるのではないでしょうか?

志村けんさんは日本のコメディ界のレジェンドに相応しいと思います。

ちなみに、自分にはタイ人の旧友がいるのですが志村けんさんが好きでコントを観て爆笑していましたよ。

若い頃(ドリフターズ時代を知っている!)の志村さんを格好良かったとも話していましたね!

国境や人種を越えて大勢の人を笑顔にしてくれる志村けんさん。

そんな笑いの神様とも言っても過言ではない志村さんがお茶の間を泣かせていた事を知っていますか?

(きっと、ご存知の方もいるでしょうね)

 

その涙を流してしまうほどの番組は、なんと「志村けんのだいじょうぶだぁ」のコーナーでありドラマでした。

 

この泣かせるドラマの特徴は3つあります。

 

  1. 無言であり、出演者のセリフは聞こえません。
  2. BGMがとても切なくてドラマにあっている。(オカリナ奏者、宗次郎さんの「悲しみの果て」という曲です)
  3. 主な登場人物は志村けんさん、いしのようこさん、田代まさしさん、松本典子さん、桑野信義さんです。

 

この泣かせるドラマの内容を1つだけ紹介します。

 

 志村さんは喫茶店でウエイトレスとして働いている、いしのようこさんに片想いをしています。

志村さんは、いしのさんに会いたくてお店の常連客になっているようです。

いつものように、いしのさんが務める喫茶店に通う志村さん。

この日、ついに志村さんは気持ちを伝える為に勇気をだして行動します。飲食を終えた後、手紙を置いて少し恥ずかしそうに、お店を出ます。

しかしウエイトレスの、いしのさんは志村さんの手紙に気づく事はありませんでした。

 

その後も、純情な志村さんは喫茶店に通います。

いしのさんの退勤時間に合わせて志村さんが、お店の近くにドキドキしながら現れます。

お洒落をして手には綺麗な花を持っています。

きっと直接、いしのさんに告白をしようと思ったのでしょう。

 

しかし、予想だにもしない出来事が襲います。

 

なんと志村さんの目の前で、いしのさんは交通事故に巻き込まれてしまいました…。

 

いしのさんは救急車で運ばれ病院に入院します。

一命はとりとめたものの、失明してしまいまし

た。

 

 

その事を知った志村さんは必死に病院のドクター(桑野信義さん)に泣きながら土下座をして何度も、お願いをします。

 ドクターはとても困った表情を浮かべます。

 

それから場面は変わり失明した、いしのさんは目が見えるようになったのです!

いしのさんは、とても元気になり以前の明るさを取り戻しました。いや、むしろ以前よりずっと楽しそうです。

なぜなら、いしのさんは結婚してウェディングドレスを着ています。

 

そして隣には男性がいます。

 

 

その男性は志村さんではなく田代まさしさんでした。

 

 志村さんは当然、その事実を知っている事でしょう。

 

場面は変わって真っ暗な部屋に志村さんにだけ寂しげにスポットライトが当たっています。

無表情の志村さんは独りでポツンと椅子に腰掛けており、志村さんの両目はハンカチで覆われていました。

そのまま、カメラが少しずつ離れていき志村さんが、どんどん画面から小さくなっていきます。

そして、このドラマは終了…。

 

自分の目と引き換えに失明した、いしのさんに両目をあげたのでしょうね。

そして献身的に尽くした大好きな人は、別の男性と結婚してしまいました。

これはバッドエンドですよね?それとも、大好きな人が幸せなら本望という事でしょうか?

とても悲しい結末です…。

 

こんな悲しいドラマは当時、チビッコだった自分には納得いきませんでしたよ!だって可哀想過ぎだよー!

 

それでも、つい観てしまう…それだけ志村さん達の演技、BGM、脚本が優れているからでしょう。

今回ご紹介したドラマだけでなく他にも、「志村けんさんのだいじょうぶだぁ」には泣ける話はあります。

動画の数は少ないですが YouTubeに、泣けるドラマシリーズはあります。

YouTubeで検索する際、「志村けん  シリアス」か「志村けん  無言劇」と検索すれば観れますよ!

BGMに使われた宗次郎さんの「悲しみの果て」も聴く価値ありです!

 

この記事を書いていて改めて、志村けんさんの素晴らしさを再認識しました!

 

笑わす事も泣かす事も出来る志村けんさん!最高です!!!(子供の頃、志村さんを観たくて「ぽっぽや」を観たのだから)

 

 

もし、良かったら皆さんもご覧になってください!

 

 記事の最後はこの歌で!

あはは、うふふ、えへへのおほほでだっふんだ! 僕らの合言葉はだっふんだ!それでは皆さんまた来週!

 

ニオ・ラモーンでした!

 

※今回、ご紹介したドラマはかなり昔な為もしかしたら間違っている箇所があるかもしれません。間違っていたら申しわけありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越し宣言!!

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

 さだまさしさんが歌う「関白宣言」ではありません(スベってるだろうな笑)

 

単刀直入に言うと引っ越しをしたいと思います!

実は以前から引っ越しを検討していました。

 

前回の記事で書かせて頂きましたが、巨大ムカデ、巨大クモ、巨大ゴキブリ等、虫の恐怖と常に背中あわせでした(苦笑)

 

もちろん引っ越しを考え始めた理由は虫だけではなく、いくつかありますので、それを書きたいと思います。(さすがに虫だけではないですよ笑)

 

 

 

⒈真夜中に玄関ガチャガチャ事件

 

当時、お付き合いしていた女性と一緒に暮らしていた頃に遡ります。

その頃の自分は夜勤で働いておりました。

自分が夜勤をしていた時、彼女は自宅に1人でいたんですよね。

時間帯は忘れましたが夜中に玄関のドアノブをガチャガチャと引っ張ったり回したりする音がしたようです。

最初は自分(ニオ)が帰ってきたのかと思い、玄関近くまで行ったそうですが自分(ニオ)は夜勤の為、朝にならないと帰って来ない事を彼女は当然知っています。

それに仕事が終われば連絡していましたから、「いつもと違う」と思ったようです。

 

これは、さすがに誰だって不審におもいますよね!

 

不審者に玄関をガチャガチャされた事を危険に思い警察に相談しようと2人で話し合ったのですが少し時間が経過すると実家にいる両親や仲間に話すだけで、さほど気にならなくなってしまい連絡しませんでした。(今日まで玄関のガチャガチャ事件は、それ以降自分が自宅にいる時に限りますが1度もありません。)

しかし、今になって振り返ってみれば「身の危険」があったので警察に通報すれば良かったと強く思います。

そして、もし彼女がうかつに玄関を開けていたらと思うとゾッとするのと同時に、彼女の身に何かあったら夜勤なんかして1人で留守番させた事を一生、後悔したはずです…。

 

 

2.玄関ドアを開けたら足下はパン屑だらけ

 これは3回程ありました!

気付いたのは日中でしたね。

午前中、出掛けようと思ってドアを開けて片足を一歩、踏み込んだらパン屑が散乱している!

山ほどパン屑があるわけではなく、食パンが1枚から2枚くらいだったと思います。

気味が悪くなるのと同時に「ふざけんじゃねーよ!」という怒りの感情が湧き上がってきました!

2人で話し合うだけでなく、両親や彼女の弟さん、仲間等に話した記憶があります。

カラスがやったんじゃないか?なんて説が出ましたが自分はキッパリ否定しました。

「絶対に人間だ!」と…。

いくらカラスの知能が高いとはいえ、こんな意味のない事を果たしてするだろうか?

カラスの生態について詳しく分からないけれど、街で見かけるカラスはゴミ捨て場を荒らして、その場で残飯を食べていますよね?

仮にゴミ捨て場を離れたとしても、餌を巣に持って帰るなりすると思います。(仮に百歩譲ってカラスの犯行だったとしてもパン屑は、どこで手に入れたのでしょう?ゴミ捨て場から?それとも直接、人の手から?いくらパン屑が1枚〜2枚とはいえカラスからすれば、相当な量です。1度で運べないはずですから、何回かに分けてアパートへ運んだというのでしょうか?それって不自然だと思います。)

わざわざ、人間が住んでいるアパートの玄関付近でパン屑を計3回も散らかしますかね?

カラスからすれば人間に攻撃されるかもしれない危険を冒してまで、非効率な事をカラスがするわけがないと思ったんです。

カラスの頭がいいなら尚更、犯人はカラスではないでしょう。

 

こんな陰湿な事をするヤツは、どこのタコだよ!!

 

玄関ガチャガチャ事件といいパン屑事件といい、ありえないでしょ!

 

昔、テレビのバラエティで「ここがヘンだよ日本人」という番組がありました。

これがニオではなくビートたけしさんやゾマホン・ルフィンさんと共に出演されていた当時のテリー伊藤さんだったら、もっと激しくブチギレたろうね!!

 

テリーさん 「ふざけんなよ!この野郎ー!!」とかね(笑)

 

 そんな冗談はさておいて、防犯意識を高め生活したいと思います。

 他にも、近所の治安について書きたい事がありますから続くかもしれません!

 

 

 

今日はこのへんで、おしまいにします!

 

 

またね!

 

 

ニオ・ラモーンでした。

 

 

 

 

巨大ムカデ、巨大クモ、巨大ゴキブリが登場!早く引っ越したい…。

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

夏真っ盛りですねー!

 

 うちの近所でも、セミがミンミン鳴き始めましたよ。

子供の頃セミの寿命は1週間しかない事を教えられ、ちょっと悲しかったです。

しかし、ネットで調べたところ実際のセミの寿命は3週間から1カ月だそうですね。

では、なぜセミの寿命が1週間といわれるようになったかというとセミは木の樹液しか食べれない為、人間が捕まえた際、飼育が難しいからだそうです。しかも意外な事に夏の暑さにも弱いとのことでした。

 

これは自分の個人的な感想ですが、道を歩いているとセミはアリの集団に襲われていませんか?

しょっちゅう、見かけます!

先日の朝、可哀想だったんで助けました。1週間ではなく長くても1カ月以上、生きられるとはいっても成虫になってからは短命である事に変わりませんからね…。

 

セミだけでなく、カマキリ、バッタ、トンボ、カナブンは好きですし触れますよ。(ペットショップや一部地域にしか生息していない昆虫ではなく近所に生息する昆虫ですね。)

身近に虫を触れない人がいますが、自分はこれら上記に書いた昆虫なら触れます。

 

 

ただし…

 

 

全ての虫が触れるわけではありません!!!

 

先月と一昨日の夜、恐ろしい体験をしました。

 

寝転んで読書をしていたら、カサカサ…カサカサ…と耳もとで音がするんです。

最初は無視をしていましたが、カサカサ…カサカサ…うるさいから、ふと辺りを見渡すと顔からわずか20センチから30センチしか離れていない場所でクソでかいムカデを発見!!そりゃ飛び起きてしまいましたよ!

 

あんなでかいムカデ初めて見た!

 

15センチくらいあったんじゃないかな?

 

何枚も重ねたティッシュを使って潰そうとしたけどこの野郎がなかなか潰れない!

激しいバトルの結果は、ぶっ潰す事はできず仕方なく生きたままの状態で窓から外へぶん投げました。

この巨大ムカデ野郎がまた自宅に入ってこないでほしかったので、窓からしばらく見ていたら自分のオンボロアパートから、進路を変えてお隣の金持ちじーさん(俺の家の大家をしている)の家の庭に入って行くのを見ました(苦笑)

 ※ネットで調べた結果、ムカデに噛まれるとかなり痛いとの事です。おまけに毒があり、激しい疼痛や痺れ等の症状がでるそうです。危険なので本当に注意して駆除した方がいいと思います。

 

それから数週間後、悲劇は繰り返されます…。押入れの片付けをしていた時でした。

布団を持ち上げようとしたんですよね。

野郎が勢いよく飛び出して来やがった!!

スッゲーでかい巨大なクモ!!

成人男性の掌くらいあるんだよ!

これにはパニックになってしまった…。

タランチュラに似てるんだもん!

 

逃げても仕方ないし倒さないと、この部屋にいられやしない!!咄嗟に思いついたのは野球で使っていたバットです。

余談ですが高校時代、野球部でした。

記念のバット(SSKです)ではありましたが迷う事なく使いましたよ…。

結果、潰す事は出来ました。

しかし、落ち着いてからネットで調べると、毒もなく人間に対して危害を加えるクモではないという事。おまけにもっとも自分が恐れている、あの恐ろしいギャング…そう、ゴキブリを倒してくれるらしい。

 

とはいえ突然だったし、あれだけでかいクモなんて見た事なかった!本当にネットで調べた通りの危害はないクモと断定はできませんから、(素早く動く為、見比べる事なんか出来ないし必死だからそれどころではない)

自分は駆除するしかありませんでした。

 

そんなクモの王様(?)を倒してしまって、この部屋のパワーバランスが崩れてしまったのでしょうか…。

 

恐れていた事が一昨日の夜、ついに起きてしまいました。

 

あの黒光りしているギャングと遭遇してしまうとは…。

 

ゴキブリでもチャバネ小僧ではありません。

 

 黒くて、でかいゴキブリです!(正式な名前が分からない)

 

人が夕飯を食べて寛いでいる時に登場するんだもんなぁ。

カンベンしてよって気分でした。

でも巨大ムカデや巨大クモのおかげか分かりませんが、苦手なゴキを相手に冷静に対処が出来たと思います。

しかし、油断はしませんでした。

 

こんなヤツを逃してしまえば、落ち着いて眠れやしない!

だって、寝ている間にゴキが身体中を這いずりまわり最後は口の中へと侵入してきたら…!

 

 そんな想像をしてしまうとおそろしいかったですが戦うしかないでしょう!

 安心して眠る為にも

これは必ず成敗せねば!!

 

 ゴキはどこにいたかというと

 壁にはりついていて自分の頭上より、やや高い

位置にいましたね。

さっそく頭上にいるゴキに殺虫剤をシュー!

バカヤロー!!

ガンガン殺虫剤を噴射しているにも関わらずギブアップしないゴキ!

なかなか手強い!殺虫剤が効いていないのか?と疑いたくなるほどでした。

ようやくゴキを始末して一件落着したのですがゴキの生命力が強かった為、噴射しまくったせいで殺虫剤の成分が部屋に充満しており吸い込んでしまいましたよ。

 ともあれ、撃退に成功しました。

激しい戦闘でした…。

しかし勝利の美酒に酔いしれるどころか、この部屋のどこかでゴキ一味が隠れているのかと思うとゾッとしてしまいキッチンやトイレに行く度にまた出没するのでは?と辺りをキョロキョロ見てビビりながら生活しておりました(笑)

 

 

現在は平穏に生活していますが、また戦闘しなきゃいけない日がくるかと思うと気が滅入ります。

 

巨大ムカデ、巨大クモ、巨大ゴキブリと立て続けに遭遇して本当に最悪でしたよ。

 

一体、この集合住宅はどうなってんだ?

しかも、なんでこんなに超ヘヴィ級の虫ばっか出てくるんだよー。

 

 早くこんなアパート、引っ越ししてやる!!!

 

 

安住の地を求めて(笑)

 

 

皆さんも害虫だけでなく、熱中症やその他諸々のトラブルに気をつけて今年の夏を過ごしましょう!

 

 

 では、またねー!

 

ニオ・ラモーンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テストの想い出。

皆さん、ニオ・ラモーンです。

 

伝説の低視聴率だったテレビ番組「真っ昼ま王!!」について書こうと思いましたが、タイトルにある通りテストについて書く事にしました(笑)

 

最近、やたらと想い出話をブログ記事にしていますが、思い出してしまうと不思議と書きたくなってしまうんですよね。

 筋トレブログではありますが、今回も想い出話を書いていきたいと思います(笑)

 

 小学4年生の時にテストで書いた名前

理科のテストだったと思います。

 

前の席からテスト用紙が配られてきて、皆んな真剣にテストの問題を解いていきます。

テストを受ける時、自分は名前を書いてから問題に取り掛かります。

いつも通り自分の名前を書こうと思った時に、閃いてしまいました。

  それは….

当時K-1が大人気で、頻繁にテレビで放送していました。

自分にとって1番好きなのはプロレスですが、K-1も好きで観ていましたね。

そのなかでも、自分は踵落としが得意なアンディ・フグさんが好きで相手選手が誰であろうと必ずアンディ・フグさんを応援していました。(しばらくしてアンディ・フグさんは白血病で亡くなっています。すごく悲しかったです。)

 だからでしょうね〜。

自分の名前を書かず「アンディフグ」と書いてしまいました。

子供の頃から強くて格好いい人に憧れがあり、アンディも当然、憧れの人でしたね!

理科が苦手で嫌気がさしていたわけではないので、テストは普通に解いていきました。

 

「アンディフグ」とテストに書いてから数日が経って、テストが返される日がきました。

 

先生「ニオ!」

 

正直、怒られると思いました。(当然だよね)

この先生は非常に短気で、今の時代では問題になるくらいの体罰をする教師でしたから…。

 

 

 

先生「笑ったよ!お前はフグが好きなのか?先生も好きなんだよ!」

 

怒られると思っていたので拍子抜けしました。

鬼のような顔ではなく笑顔になるとは…。(もちろんキレられるずに済んで良かったけど)

 

その場ではキレられずに済みましたが、このような事は2度としませんでした(笑)

 

 

 高校2年生のテストで書いた回答

 

保健体育のテストだったと思います。

 

テストの問題が成長期の男女の身体の発育についてだったのでしょうか?

成長していく男女の身体に、どんな変化がおきるかが何問か問題で出たのです。

 

正直、高校生に限らずこんなの誰でも分かるでしょ?という問題ですが、自分には難問でした。

花も恥じらう10代…テストの点数なんかより異性の身体に詳しいと思われるのが嫌でたまりませんでした!

こんなん歳を重ねた今となれば余裕ですがね(笑)

確か女性の身体について、かなり曖昧な解答をして点を貰えればラッキー!くらいの気持ちでテキトーに書きました。

 

数日経って、何かの用事で職員室に行きました。

担任から声をかけられました。

 

担任「ニオー、テストの答えで〇〇先生が笑ってたぞ。俺も笑ったよ。」

正直、はじめは何の事を言ってんだか分かりませんでした。

担任「テストの答えをあちこち膨らむって書いただろ!ニオらしいよなー!先生方で笑ったぞ笑」

 

当時、20代後半の女性教師も笑って話しかけてきました。

女性教師「胸が膨らむだけでなく、あちこち膨らむと書いてあったよ。あちこち膨らまないよ笑」

胸が膨らむと書いた後、確かに「あちこち膨らむ」と書きました。

確かに、あちこち膨らまないのは分かりますよ!

しかし職員室で教師達が自分の解答を見て笑い者にしていた事が、すごく恥ずかしかった(笑)

 やっぱ、あんたら教師は生徒を職員室でネタにして笑ったりしてんだな(笑)

 

まったく!

 

 まぁ、この恥じも肥やしになったさ!

 

アントニオ猪木さんも、「恥をかけ!」と言っていましたからね。

 

恥をかくことを恐れてたまるか!

 

大人になった今も、恥をかいて生きているぜ!

 

俺は負けないぞー!

 

明日に向かってダッシュだー!

 

なんちゅうーオチだよ…。(オチにもなってないな)

 

やっぱり恥ずかしいから、この記事はこの辺で終わりにしよう(笑)

 

 

ニオ・ラモーンでした!

 

またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江崎グリコ株式会社のサワーバニラSkyが美味い!

<p>今週のお題「好きなアイス」</p>

 

皆さん!ニオ・ラモーンてす。

 

今まで、はてなブログでブログを書いておりましたが意外な事に「今週のお題」から記事を書いた事はありませんでした。

今回、「好きなアイス」がお題だったので書いてみたいと思います!

数ヶ月前から自分は甘いお菓子やジュース、もちろんアイスも含めて食べるのはやめています。

しかし元々は大の甘党で、食べ放題のレストランに行くと店中のスイーツを全て平らげてしまうくらいの勢いで、ガツガツ食べていました(笑)

そんな元甘党だった自分が、子供の頃、食べて好きになったアイスは江崎グリコ株式会社から発売されているサワーバニラSkyです!

このSkyはスッゲー美味い!!

ただのバニラはあんまり食べないですが、Skyはサワーバニラですから!

サワーの爽やかな味わいとクリーミーなバニラがマッチしていて、1度食べたらハマってしまう美味しさです!

そして、どことなく懐かしい味もするんですよね〜。

 

ブログの記事にするにあたって今まで食べているばかりでSkyについて調べた事はありませんでしたから、ネットで検索してみました。

 

 なんと!1973年に発売されていたのですね!

 

ロンドンパンクが生まれる前から発売されていたとは!(パンクスなのでパンクの話題をしてしまった笑)

長く続けられる理由の1つは、皆んなに愛されているからでしょうね。

とっても美味しいアイスですからファンは多いと思います。

 

 個人的に、このSkyには想い出があります。

 初めて食べたのは小学生の頃です。友達の家で遊んでいる時に頂いたおやつがSkyでした。

 

自分の家には何度か連れて行った事はありましたが、その友達の家に行ったのは初めてだったんですよね。

可愛いミックス犬がいる家で、犬を連れて散歩をしたり公園で遊びました。

その後、友達の家に戻りスーファミサッカーゲームで対戦した記憶があります。

記憶が間違っていなければ確か、サッカーワールドカップのゲームで友達はドイツを、自分は日本やアメリカを使っていたような気がします。

 

ゲームも遊びまくって、ちょっと疲れた時に

友達が「ニオちゃん、このアイス食べる?」

と持ってきてくれました。

初めて食べるアイスだなぁと思いながら、とりあえず食べたら…美味い!!

 

友達に、「このアイス、スゲー美味いな!初めて食ったよ!」と感動を伝えていました(笑)

よく親が買ってきてくれるようで、普段から食べている友達はキョトンとしていました。たぶん大袈裟だなぁと思ったのかもしれません。

 

Skyを食べた後も「美味い」を連発していたら、今度は栗の容器に入ったマロンアイスを持って来てくれました。

 

ニオ「メロンの容器に入ったメロンアイスなら食べた事あるけど、栗の容器は初めてだな!これも美味い!」味だけでなく、ただの容器と違って栗の容器だった事が子供だった自分にとって嬉しかったんですよね!

 

おっと!

 

今はSkyについての記事だったのに別のアイスの話題になってしまった!

 話をSkyに戻します。

その後、大人になるまでなぜかSkyを食べていなかったんですよね。

大人になって子供の頃を懐かしむ機会があった時、ふと思い出したんです。

昔、友達の家で食べたあの美味しいアイスはなんて名前だったんだろう?

味はなんとなく覚えている…。サワーバニラと記載されていたような気がするなぁ。

もう一度、食べたい。

しかし、自分がたまたま見つけられなかっただけかもしれませんが自分の周辺のスーパーに売ってなかったんですよね。

 

それが引っ越して、またSkyを食べれる機会がきたんです。

たまたま、某ドラッグストアのアイスコーナーにSkyを発見!

 

これだ!これだったぞ!!

見覚えあるし、「サワーバニラ」と書いてある!

見つける事が出来て嬉しかったですよー!

 

当時、一緒に住んでいた女性に、Skyの美味さと小学生の頃の思い出を興奮して話しましたね。

 

その時のリアクションは友達と同じでした(笑)

 

ただ自分は、よく「Skyは美味い」と言っていたのを覚えていてくれたようで、嬉しい事にSkyを買ってきてくれるようになりました。

 

その女性とは数年間、一緒に生活していましたが別れてしまいましたけどね…。

 

Skyについて振り返ってみたら、想い出が蘇ってきました。

 

今回、ブログの記事でSkyを取り上げた事も、いつか想い出になるのでしょう。

 

想い出といえば、他にも「ビックリマンチョコ」、「梅干しばあちゃん」、「キンダーサプライズ」、「スポロンウォーター」、「アンバサ」、「コーラスウォーター」、キリンから数年前まで発売されていたキリンコーラ(ガツンとくる喉越しが最高に美味かった!なぜか一部の自販機でしか見た事なかった。ちなみにメッツコーラではありません。)

 他にも色々、思い入れあるお菓子や飲み物はありますよ!

思い入れのある物の話になると、身内や子供の頃の友達、当時付き合っていた女性などを想い出してしまう時があります。

 

おっとぉ!

またSkyから話が逸れてしまった(苦笑)

 

 

 

Skyを知っている方は多いと思いますが、ご存知ない方にオススメしたいアイスです! 

 

機会があったら、召し上がってみてください。

 

甘い物を控えている自分は食べれませんけどね(苦笑)

 

 それでは、この辺でブログを終わりにします。

 

ニオ・ラモーンでした!

 

またねー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅から車で5分なのに目的地に、辿りつけなかった話

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

久しぶりにブログを更新します。

 

この数日間、自分の不注意で水漏れというアクシデントを起こしてしまいました!

 

 気づいた時にはやっちまった!て感じで真っ青な顔になっていたのではないでしょうか。

自分の自宅はボロい集合住宅…下にも住む人がいます。

被害は自分の家だけで済んでくれ〜!

 

 

と願っていましたが結果は

 

 

願いは叶わず下の階まで水漏れしていましたよ…。

 

 

すぐに謝りに行き、被害状況を確認しましたが家財は、被害にあってなかったのが不幸中の幸いでした。(業者さんにも家財に限らず全体の被害がどのくらいか聞いたところ、笑顔で殆ど被害はありませんよと、おっしゃってくださったのが救いでした。)

 

幸い火災保険に加入していたので金銭的にも負担はありませんでしたね。

もし、火災保険に入っていなかったらと思うとゾッとします。

「余計なお世話だ」と思われるかもしれませんが、皆さんも集合住宅に住んでいる場合は火災保険等を見直してみてはいかがでしょうか?

 

とはいえ

 

1番の被害者は下の階に住む方…本当に不愉快な思いをされたと思います。

 

2度と、こんな事態を起こさぬよう注意して生活したいと強く思っています。

 

 

ニオ・ラモーンの近況報告はこの辺にして、タイトル通りの話を書きたいと思います!

 

あれは、雨が降っていて夏とはいえ肌寒い日でした…。

ピアスだらけの先輩に免許証(確か免許証の更新だったかな?)の事で警察署に行きたいから、付き合って欲しいと頼まれ、「めんどクセェな、自分1人で行けないのかよ!」と思いながらも仕方なく先輩が運転する車に乗って、一緒に目的地に向かう事になりました。

 

車内の会話

先輩「警察署は、どこにあるんだろうね。」

 

ニオ「地元ではないから分からないです。」

 

先輩「俺、わかんないんだよな」

 

ニオ「事前にネットで場所を調べたりしないんですか?」

 

先輩「…ああ」

 

ニオ「今から調べたらどうですか?」

 

先輩「とりあえず、調べないで自力で行ってみるわ」

 

これが、ダメだった…。

先輩の言う通りにせず、調べるべきでしたが当時のニオの携帯はブッ壊れかけたガラケーでした(苦笑)

先輩はスマホがあるにもかかわらず、場所の確認をしません。

 

とりあえず駅前を車で走り、探しましたが見つかりません。

当然、そんな適当な探し方では見つかる分けがありませんよ。ハッキリ言ってバカです!

 

 先輩「何だよ!どこか分かんねーよ!むかつくなぁ」

 

ニオ「とりあえず、安全な場所に車を止めてスマホで調べましょう」

 

先輩「安全な場所なんかねーよ!あれ?ここ車通れない」

 

こんな調子で、いきなり躓きました…。

 

 なんとかスマホで目的地を確認。ナビで行き先を案内してもらいました。

 

警察署の場所は把握できたのですが…

 

先輩「あ!俺、高速に乗っちゃったよ!」

 

ニオ「それなら、1番近くで高速をおりましょう」

 

先輩「どうすんだよ!金ねーよ!」

 

ニオ「…俺が払いますよ」

 

我々の頭の悪さに加え(特に先輩)不運が重なってしまいます。

 

先輩「あの車、あぶねーな!このF〇〇K野郎!!」

 

ニオ「大丈夫ですから落ち着いてくださいよ!」

 

先輩「このまま、進むよ!!」

 

ニオ「このまま高速を走り続けても意味ないじゃないですか!」

 

こんなやりとりをしながらも何とか一般道へ

 

先輩「ここ、どこなんだよ?わかんねぇよ!」

 

ニオ「ナビの言う通りにしましょうよ。」

 

先輩「本当はニオも、スマホ持ってれば良いんだけどな」

 

ニオ「ははは…(うっかり高速に乗った事を人のせいにすんなよ)」

 

何度言ってもナビのいうことを聞かないためにすごく道も狭くゴチャゴチャした住宅街に迷いこむ。

 

何としても、こんな車から降りたかったので怒らせないように、うまく先輩に指示してようやく住宅街を飛び出し、これからはナビの指示通りに目的地に行く約束をしてもらいました。

 その甲斐もあってか、ようやく慣れ親しんでいる街に着きました。

 

先輩「俺んちから、こんなに近かったのに大変な事になったな」

 

ニオ「でも目的地に、そろそろ着きますから」

 

この時、約3時間もアホなドライブをしていたのです。(後に先輩は2時間30分と言い張りますが、どちらにしてもアホです。)

 

ようやく目的地に辿り着ける!そして、この車から解放される!と喜んでいたのですが、新たな問題が生じました…。

 

ニオ「この車、寒いですね!クーラーで冷やし過ぎですよ」

 

先輩「俺は暑がりだから」

 

ニオ「実は、ずっと我慢していたんだけど腹が痛いんすよ」

 

先輩「えっ?でも、もうすぐ着くよ」

 

ニオ「ごめんなさい!もう無理だ!ちょうど赤信号だし降りますよ!とりあえず近くのスーパーでトイレ借りますから。用がすんだら電話します!」

と言い、急いで車から降りて走り出しました。

 

先輩「俺は1人で行くのかよ!ふざけんなよ!」とデカイ声で叫んでいましたがそれどころではありません。

もう我慢の限界でした!あのまま車に乗っていたら最悪な事態になっていたでしょう。

自分はスーパーまで、下痢を漏らさないように下半身を集中させて走りました!

トイレに辿り着き、いつもは便座を拭くのですがこの時ばかりは速攻で座りました!(わりと潔癖なんです)

 

バカな運転に長時間付き合わされ、クーラーでガンガンに冷えた車内で約3時間も乗っていたら腹も壊しますよ。

おまけに先輩の態度の悪さ!むかつきましたね。

少し経って先輩に電話をしようとしたら、なぜか地元の別の先輩からニオに電話が!

別の先輩「さっき◯◯から電話があって勝手に車から降りたんだって?」

 

ここで、今までのアホなドライブに付き合わされた事を説明して、お腹を壊した事も伝える。

 

別の先輩「大変だったなぁ…もう帰ってきなよ。」

 

ニオ「とりあえず、◯◯先輩に連絡して聞いてみます。」

 

別の先輩「分かった。気をつけてね」

 

先輩に電話したところ、自宅に着いていて「今日は疲れたから行かない。後日に△△と行く。」という事でした。

 

道に迷ったのは百歩譲ってしかたないとしても、この人は目的地を目の前にしているのに、1人で行けないのかよ!また△△とか別の人を誘うとかありえない。

しかも別の先輩に「勝手に車を降りた」とか、ニオが悪いと思わせるような意味不明な電話までして!

 スッゲー疲れた!まだ辺りが暗い早朝に家を出て、職場では汗だくになって働き、残業した後、無機質な職場の建物を出てようやく解放されたと思ったら外は真夜中だった…。後は寝る為に自宅に帰るだけ。

そんなもんより、このアホなドライブの方が、ずっと疲れましたよ。それも、先輩の自宅から5分程度なのに辿り着けなかったから尚更です。

 

 

久しぶりのブログの記事が、こんなアホな内容で情けないですがこれからも更新しますんでよろしくお願いします。

 

ニオ・ラモーンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電流爆破夏祭りIN横浜 邪道軍VS全日本プロレス軍で、邪道!大仁田厚さんを応援してきた!

皆さんニオ・ラモーンです!

 

三連休の2日目である日曜日に涙のカリスマ!邪道!大仁田厚さんのプロレスを観に行ってきました!!

大仁田さんは、年内で引退されます。(過去に7回引退している)

自分は、どうしても大仁田さんを観たかったので、はるばるやってきました!

 今回の記事はタイトル通り、大仁田厚さんの試合の感想を書きたいと思います。

 

まずは簡単に会場の雰囲気を説明すると、リングは倉庫の隣にある空き地に設置されていて(野外)目の前が海でした。

露店や選手の物販もあり盛り上がっていましたね。(来日35周年のウルトラセブンさんのコーナーもありました)

自由席なので、良い席を確保しようと早めに自宅を出て会場に辿り着いたのですが、17時開場なのに早く辿り着いた人が多かった為か、16時台には既にお客さんが入場していました。

自分はそれでもリングから、かなり近い席を確保!大仁田さんの激しい闘いを間近で観れると思うとワクワクしました!

 

 試合開始を待つ間は若手選手がリングでウォーミングアップしたりストレッチをしているのを見て時間が過ぎるのを待ちます。

 

 

観客の入りはというと席は全て埋まり立ち見客も集まって試合前から、かなり熱気がありました。

 

王道!全日本プロレス所属の、諏訪魔さんの応援団も旗を持ち準備していましたよ。

 

 

そして、試合開始!

 

まずは1試合目のシングルが終わり(早く終わった試合だったが個人的には張り手やエルボーの音が伝わり良かったと思う)、2試合目がシックスメンタッグでした。

ショッカーさんや、耳が不自由な友龍さんが闘います。

友龍さんは、お客さんの声が聴こえないので両手を上げ、手のひらを動かす応援方法を運営側から試合前に教わりました。

ちなみに、上記に書いたようにリングより先は海です!

自分は「もしかして?」と思っていたら、予想通り場外乱闘ショッカーさんが海にぶん投げられてました(笑)

 

観客は席から立ち上がり笑いを含めた歓声があがる! 

 前座とはいえ、一生懸命さが伝わりました!

 

その後、試合は進み…

 

 ミスターポーゴ二世が登場!

 

先月、腰の手術中に亡くなった

 ミスターポーゴさん…。

突然の知らせでしたね。

悪役のポーゴさんは大仁田さんと、数々の死闘を繰り広げた方です。

ポーゴさんは、「もう一度リングに上がりたい」そして「大仁田さんとまたやりたい」と、話していたそうです…。

そのポーゴさんの思いををつぎ、保坂秀樹さんが二代目を襲名。

 

ミスターポーゴ二代目…力の入る試合でしたよ。

 

 

女子プロレスラー 中野たむさんが登場!

 

タッグマッチで中野たむちゃん(パートナーは唯我さん)を初めて観た!

 

すごく可愛い!!

 

入場してからリングに上がって足をロープにかけてストレッチをしていましたが体が柔らかい。

もともとアイドルなので、「魅せる」のは上手いと思いましたね!

対するはミス・モンゴルさん!

彼女も初めて観ました。

盛り上げるのは上手いし観客の心を掴んでいたのではないでしょうか?

カットに入る時、相手選手ではなくレフェリーを攻撃していたのを観て笑ったなぁ。

 

 最後はかなり痛そうなボストンクラブでミス・モンゴルさんが中野たむちゃんを下すという試合展開でした。

 

それにしても、中野たむちゃんは可愛いかった!可愛い声で「いくぞー!」とかね。本当にこれから期待が持てる女子プロレスラーだと思いましたよ。

余談ですが ミス・モンゴルさんのパートナーの「ミス・コハル」さんがリングを降りて引き上げる時、ファンに笑顔で対応していたのが好感持てました。

 

 

そして…

 

休憩を挟んだ後…

 

遂に…

 

 

遂に待っていた大仁田さんの試合が始まる…がその前にスペシャルなあの人が登場!

 

 

 

 

 

なんと試合開始直前に

 

あの男がレフェリーとしてリングに上がる。

なんと、ケンドー・カシンさんだ!

呼ばれてすぐに

旗を折ったり暴れたい放題!

 

ケンドー・カシンさんが出るとは知らなかったのでビビったよ(笑)

 

邪道!大仁田厚が遂に登場!!

 

大仁田さんの入場曲「ワイルドシング」が鳴り響く!!(映画「メジャーリーグ」シリーズを知っている方ならお分かりですよね?)

俺だけでなく、他の観客のテンションもスッゲー盛り上がっている!

 

邪道軍は大仁田厚、雷神矢口、リッキー・フジ組VS全日本プロレスは、諏訪魔青木篤志、KIYOSHI組。

 

 

試合はもう、迫力満点!!

いきなり大仁田さんが奇襲を仕掛け、両軍入り乱れて試合開始!!

 

 

 

場外乱闘で大仁田さんが観客席へ来た!

 

ものすげー!盛り上がり!!まさにカオス!

しかも、俺の近くだよ!目の前、握手できるくらい近いんだよ!

目の前で乱闘する大仁田厚さんを観て感動と興奮!

ニオ「大仁田!大仁田!頑張れ!!!」

 絶叫に近い応援をする!

 

リングに上がった後も 激しい闘いは続き、諏訪魔さんが大仁田さんの腹に電流バットをぶつけた!

その衝撃音と火花で、会場に悲鳴が!

もちろん、大仁田さんも負けてはいない。

片腕を上げてファンにアピールした後、机に叩きつけるパイルドライバーを披露!

それだけではおさまらない!先ほどのお返しといわんばかりに、今度は諏訪魔さんに大仁田さんが電流バットで反撃!爆音がヤバい!

 

 

その後も両者、一歩も引かない展開で試合は進むが最後は邪道軍が負けたかに思えた…

 

が!

 

レフェリーはケンドー・カシンである(笑)

なぜが邪道軍が勝者になるというジャッジだった!

そして、大仁田さんのマイクパフォーマンスが最高で、観客はリングサイドまで詰め寄る!

もちろんニオ・ラモーンも大声で叫びながらリング付近へ!

レスラーも観客も大暴れだ!!

 

大仁田さんがマイクで「花火を打ち上げる予定だったけど消防側に断られた」エピソードを披露し謝罪!

そんなサプライズがあったとは!

 

その後も大仁田さんが観客にペットボトルの水をぶちまけ、俺の頭や顔にかかる!最高だったなー!!(ファンに頼まれて、大仁田さんは毒霧のように水を顔にかけてあげたりもしていた)

皆んなで大仁田コールをしながら、大仁田さんを触ったし声が枯れても叫んだ!

 

 

もちろん最後は皆んなで「1、2、3、ファイヤー!!!」

 

リングを降りようとする大仁田さんを、ファンが揉みくちゃにする!

別のレフェリーやセコンドが「危ない!」というが御構い無しに大仁田さんを囲んで触る(もちろんニオも笑)

 

すごい人気だよ!

 

 

 

こうして、夏の暑さを吹き飛ばす「熱い」闘いが終わった。

 

興奮したよ!!

 

自分は引退する大仁田さんの残された試合を今後も観に行くつもりです。

 

 

余談ですが大仁田さんと諏訪魔さんだけでなく、中野たむちゃんやリッキー・フジさんを生で観れたのは嬉しかった。

リッキーさんは、新日本プロレス主催の「スーパーJカップ」にFMWの選手として出場していてカッコ良かったのを覚えています。

 

本当に貴重な体験でしたよー!

 

楽しかったなぁ。

 

では、ブログはこの辺にして最後はこれで終わりにしたいと思います。

 

1、2、3、ファイヤー!!!

 

ニオ・ラモーンでした!