ニオ・ラモーンのPUNKブログ!

PUNKSが書く気楽なブログです!良かったら、気楽に立ち寄って読んでください♫

「週刊ファミ通」想い出の数々…。一緒に歳を重ねました。

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

2年前の話で恐縮ですがゲーム雑誌「週刊ファミ通」を久しぶりに読みました。

 

ゲームの紹介ページを読まず子供の頃、大好きだった「町内会」を真っ先に読んだんですよ。

 

町内会を簡単に説明すると読者が4コマ漫画や面白い絵、文章、写真(コラージュ)を投稿できるコーナーです。

面白いネタが誌面に掲載されればファミ通から「ガバス」という名のポイント券が貰えます。

このガバスを集めればゲーム機等と交換できるのです!

 

 

町内会を読んでいたら「とがわK」さんの名前を発見しました。

この人は俺が子供の頃から、しょっちゅうネタを投稿している常連さんです(笑)

 

あれから何十年、経っているんだよー!未だ現役だったとはスゲェな!

 

 

 

町内会を読み終わった後ページをめくり、町内会と同様に愛読していた占いのコーナーを読みました。

1週間の誕生日を占ってくれる占い師「福田有宵」さんも当時からファミ通で活躍しています。(2年前に久しぶりに読んでから、またブランクが出来てしまったので現在のファミ通が分かりません。おそらく今もファミ通で活躍されているのでは?)

 

実は過去に、占いが当たってしまったんですよね。

この場を、お借りして自分の赤っ恥を晒します(苦笑)

 

中学生の頃、家族で高速道路を走っておりました。

夏だったので冷房がガンガン効いた車内で冷たいジュースを飲んでいました。

 

これが原因だったのでしょう…。

 

 しばらくしてから

 

激しい腹痛に襲われました!!

 

これは、でかい方だ!

 

それも下痢だぁぁぁ!!!

 

運転しているのは父親です。

 

ニオ「腹が痛い!漏れるー!」

 

オヤジ「待てやぁ〜。」

 

ニオ「待てねえよ!」

 

もう地獄でした。狭い車内で腰を浮かせたり足をバタバタさせていましたね…。

 

苦しみの中、高速を走っていると目の前にパーキングエリアを発見!

 

これで、この激しい腹痛から解放される!

 

何より漏らさずに済んだ!助かったー!

 

と思いきや

 

オヤジ「🌀どこよぉ〜、どこにあるんだぁ?🌀」

 

ニオ「そこだー!そこだー!!」

ハッキリ覚えてるよ。もう絶叫しました。

 

 

結局、目の前にあったパーキングエリアに行けず、う○こは出来ませんでした。

 

地獄のドライブを続けていると、またパーキングエリアを発見!

 

ニオ「頼むぞ!パーキングエリアあったぞ!」

 

オヤジ「🌀おっ?あ〜通り過ぎたぁ🌀」

あの時、このオヤジをぶん殴りたかったですよ…。

 

こんな酷いドライブは、皆さんは滅多にないでしょ?

自分は、数回ありますけどね。

 

 

何故だか忘れましたが、ニオファミリーは一般道へ。

 

とっくに限界まで超えていて、いつでもミサイルが発射される状況です。

 

運良く、すぐにコンビニを発見。

 

ようやく、よ  う  や   く助かると思ったのに…。

人が入ってんだもん!

恥じも外聞なく、「苦しい〜!」と声を出しました。(やばいよね。中にいる人は怖かったと思います。)

 

少し怒った顔で18歳くらいのお兄さんが出てきました。

歳上だったし怒られるかもとか考えたけど、事態は一刻を争う…。

それどころではありません!

 

入ってみればトイレは汚いし、(潔癖症)和式だしで普段なら入りません。

しかし危機的状況下で、そんな事を言ってられません。

 

何とか、滑り込みセーフ…。

 

激しい痛みから解放されたよ!

 

長く険しい道のりだったけどハッピーエンド。

 

 

 

 

では、ありませんでした。

 

だってペーパーがないんだもん。

さっきの野郎が全部、使いやがった!!

 

あの時、今までの怒りと憎しみと情けなさが入り混じった何ともいえない感情になっていましたね。

 

 

結局、拭かずに車へ戻りました(涙)

 

それから自宅について、何気なく兄が買った「週刊ファミ通」の占いを読み自分の誕生日をチェックしたんです。(もちろん、下痢事件が起きた週にドンピシャです。)

 

 

なんと「下痢に注意」と書かれていました!

 

マジかよ当たっているよ!

 

あの一件から、ファミ通を読む時は必ず占いをチェックしてましたね。(笑)

 

この下痢事件の話が、思いのほか長引いてしまった。

本当は鈴木みそ先生の「大人のしくみ」や「クソゲーのしくみ」について書こうと思ってました。

 

柴田亜美先生の漫画もありましたよね?「浜村通信」さんが漫画で出演されていたのが印象に残ってます。

 

4コマ漫画ならユウジロー先生の「ユウジローのつぎ俺だかんね」が好きでした。シュールな世界観にハマってました。

 

 

 

ファミ通と共に大人になった自分。

 

だってめっちゃ小ちゃい時から兄貴が買っていた「ファミコン通信」時代から自分も読んでいたからね。

 

新日本プロレス一筋のプロレスラー「獣神サンダー・ライガー」さんのお悩み相談とかありましたよ!子供ながらにライガーさんの回答に納得出来ない事もありました。(笑)

 

あと精神科医香山リカさんの「尻に目薬、目に座薬」というコラムもあったなぁ。

この人、今は変な活動家になってませんか?(苦笑)

 

 

 

 

ふ〜む

 

懐かしい想い出が蘇りますなー。

 

ユウジロー先生の事を書いたら、また読みたくなってしまった。

「ユウジローのつぎ俺だかんね」のシリーズ物の4コマ「おぼっちゃまのアソビ」や「するーズ」は好きだった〜。

ファミ通の投稿者から抜擢されて漫画家になったユウジロー先生。

 

ユウジロー先生の作品が好きだー!

 

 

 今回の記事で久しぶりに「ファミ通」を読んで懐かしかった話をしました。(下痢事件がメインになってしまった気もしますが…。)

実は、その時読んだ「ファミ通」で新しい発見もありました。

次回は、その漫画家さんについて書きたいと思います♫

 

 

ニオ・ラモーンでした。

 

 

またねー!

 

 

 

 

おとなのしくみ (3) (Beam comix)

 

 

 

 

 

 

 

my old Kentucky home

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

こないだケンタッキーフライドチキンを久しぶりに食べました。

もしかしたら2年ぶりくらいかも。

自分で買ったのではなくて、差し入れですけどね。

そこで子供の頃観ていたケンタッキーのテレビCM曲を思い出したのです。

あの曲は良い曲だったなぁ〜と思いYouTubeで探したところ「my old kentucky Home」という曲名だと分かりました。

この曲に関して詳しい事はあまり調べなかったのですが、合唱もあれば歌手が歌っているのもあり、どちらも心の琴線に触れて、じっくり聴く事ができましたよ。

 

自分は日本で生まれ日本で育った生粋の日本男児ではありますが遠く離れた言語も文化も違うアメリカという(アメリカ人の友人はいますがね)異国の曲でも「my old Kentucky Home」を聴いたら幼き日々を過ごした故郷を懐かしんでしまいました…。

 

不思議ですよね。音楽って。

 

余談ですがアイリッシュ・トラッドにも同じ事が言えるのでは、と個人的には思います。

 

 

 

 

前々回、「思い出のアルバム」で泣くのを堪えたと書きました。

 

はい…。

 

 

前々回、同様こちらの曲で泣いちゃいました。

 

 

またかいな!と言われるかもしれませんが、この曲に弱いのですよ(笑)

 

 

 

My Old Kentucky Home

My Old Kentucky Home

  • The John Halloran Singers
  • カントリー
  • ¥150

My Old Kentucky Home

My Old Kentucky Home

  • Angela Bartley
  • ワールド
  • ¥150



 

 あぁぁ…。

 

切ない。

 

 カーネル・サンダースって苦労人なんですよね。

 

 

 

子供の頃は、この曲を聴くと寂しかったですね。

たまに、兄とケンタッキーフライドチキンのBGMって寂しいよね?とか話していましたから。

何となく、苦労した人々を連想していたような気がします。

 

 

最近はというと、この曲を聴いていたらまるで抱きしめられたかのような気分になって心身共に疲れが癒えました。

 

同時に、頭の中で映像がかってに浮かんできたんです。

 

何年、何十年も辛い状況に置かれていてボロボロに疲れきった人が、当てもなく歩いているといつの間にか全く知らない土地に辿り着いてしまう。

そこには古くて趣きのある家がポツンとあり、吸い込まれるかのように入ると暖かい暖炉があって可愛い猫もいる。

優しい老夫婦が笑顔で迎えてくれて、椅子に腰掛ける。

老夫婦は一言も喋らないが、とても優しい。

自分の歩んできた暗い過去の全てを知っていて、それらを癒す手立てを知っている。

 

 

こんな想像をして涙が出ちゃいましたよ。

 

 

 

ブログだからこそ、こんな事を書けるのかなぁって今、思いながら書いています。

 

朝、読んだら恥ずかしいかも?

 

あはは♪

 

 

 

それと、ついでなんでケンタッキーフライドチキンの話を記事にしたから書いちゃいます。

 

タイ人の旧友から聞いた話です。

 

タイではケンタッキーフライドチキンを食べる際、ナイフとフォークを使うみたいですよ!

 

これなら、手がベタつきませんね。

 

なかなかやるじゃん!タイのケンタッキー♫

 

 

ニオ・ラモーンでした。

 

 

またねー!

 

 

 

 

 

 

 

 

デパートやスーパーの閉店時間に焦った遠い過去…。

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

 

前回、寂しい歌を聴いて泣きそうになった幼少時代の話を記事にしました。

 

デパートやスーパーって軽快なBGMもあるし、大勢のお客さんで賑わってますよね。

店員さんも親切な接客をしてくれます。(店にもよるけど笑)

 

子供の頃、家族で買い物している時や兄弟だけで買い物している時、閉店時間に焦りませんでしたか?

 

えっ…。

 

まさか、俺だけ?

 

兄貴とデパートでオモチャ売り場をウロウロしていると、この曲が不意に流れオモチャどころではなくなった記憶があります。

 

 

蛍の光

蛍の光

 

辺りを見回すと店員さん達が、閉店作業しているし、自分達以外のお客さんもほとんどいない!

 

蛍の光」とともに女性のアナウンスが流れてきます。

 

「当店は只今のお時間をもちまして、本日の営業を終了させて頂きます。

明日も皆様が笑顔で…」

 

みたいなセリフが放送されると怖かった。いつまでも、お店に居てはいけない。早く帰らないと大変な事になる…。

 

 

店員さんだって帰るのに、このまま取り残されたくない!

 

そんな感情に支配されていたのです。

 

 

ニオ「お兄ちゃん、どうしよう?」

 

兄貴「早くしろ!走るぞ!」

 

2人で店内を、まるで脱出するかのようにドタバタ走る!エスカレーターだろうが、お構いなしで必死に走る!危ないので良い子は真似しちゃいけません!

 

年齢差、体格差もあり本気で走る兄貴に追いつけず、置いてけぼりにされてしまうのではないかと思うと余計に焦ってしまいました。

 

ニオ「お兄ちゃん待ってよ!早いよー(涙)!」

 

あれは恐怖でしたね(笑)

 

 

 必死で走る幼い兄弟を見て店員さんも「ありゃ何だ?」という感じで苦笑いを浮かべていたのではないでしょうか?

 

本来は何でも売っていて子供にとって楽しいはずのデパートやスーパーが時として、幼い兄弟を震え上がらせていたわけです。(ア、アホや)

 

そーいえば、ちょっと前に兄貴とデパートに入った際、兄貴は閉店時間が近くなった時、未だにちょっと焦っていたからなぁ(笑)

 

「ヤベー店が閉まるじゃん」とか言っていたし。

 

 

ここで、ちょっとスーパーにまつわるアホな小ネタを少々…。

 

小学生の頃、ニオ、兄貴、従兄弟の兄弟(成人と10代後半)の計4人でショッピングモールで買い物したり食事をしたり楽しく過ごしてました。

 

なぜか、従兄弟の弟(10代後半)がいなくなってしまいました。

3人で、しばらく探したのですが見つかりません。

誰が思いついたか分かりませんが若干、ふざけてお店の人に頼んでアナウンスをして貰いました。

お店のお姉さん「〇〇からお越しの△△さん、お連れ様がお呼びです。」

 

アナウンスをして五分後くらい経ってから、怒った顔で、従兄弟の弟がやってきました。

 

かなり、キレています。

 

従兄弟の弟「兄さんがついていて何てことするんだよ!」

 

相当、恥ずかしかったみたいです。そりゃ10代と言ったら年頃だもんね。

 

確か、携帯やPHSが出始めたばかりだったかな?

まだ、さほど普及してなかった古き時代のアホな話でした♫

 

 

 

ニオ・ラモーンでした。

 

 

またねー!

 

 

 

 

 

 

 

 

寂しげな歌を歌って泣きそうになった5歳児。

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

幼稚園に通っている頃、不思議だった。

 

幼稚園で「思い出のアルバム」という歌を皆んなで歌っている時に、それを強く感じた。

 

なぜ、皆んな何事もなく歌っているのだろう。

 

自分は泣くのを我慢して歌っているってのに。

 

友達に「この歌、悲しいよね?」と聞いても

特に反応もない。

 

寧ろ、楽しいと話す子もいたくらいだった。

 

他の子が泣く理由は、幼稚園に入ったばかりで環境に馴染めなくて泣く子や

お母さんと離れるのが辛くて泣く子、友達と喧嘩して泣く子、先生に怒られて泣く子が多かった。

 

それらで、泣くのは幼児であれば極自然な事だと思う。

 

しかし自分のように歌を歌って過去を思い出し泣く子は、周りに存在しなかった。

 

俺が知らないだけで、もしかしたら他の組ではいたかも知れないが、少なくとも自分の周りには1人もいない。自分だけだ。

 

不思議だった。本当に不思議…。

他にも同じ気持ちを共有できる子がいてもいいのに、いなかった。

 

こんなに、色んな想い出を蘇らせる曲なんだから、寂しくなって当たり前だと自分では思うのだけど他の子は、そんな気持ちではないみたい。

 

「色んな想い出を蘇らせる曲」と書いたけど、大人になったいま、幼稚園児だった当時を振り返り過ぎ去ってしまった日々が懐かしくて泣きそうになったというわけではない。

 

幼稚園児の時に、すでにノスタルジーに浸っていた!。

 

この「想い出のアルバム」を歌うと必ずね。

 

 

例えば幼稚園に入園したばかりの頃、門で母に写真を撮ってもらう時、どうしてもお気に入りのバックを肩にかけた状態で写真を撮って欲しくて頼んだ事。(この想い出は具体的だね)

 

しまいには一緒に歌っている仲が良い友達と遊んだ想い出や、育ててくれた親もいつかはいなくなって、もう会えなくなる日が来るという事とかね。

 

この曲にはそんな事を振り返らせたり考えさせる力があり、皆で歌うと、このような思いが心の中でいっぱいになってしまう。

 

もう辛くて泣くのを必死に我慢していたくらいだった。

 

 

 

 

ちょっと前に、保育士だった友人と某家電量販店に行った。

 

たまたまキーボードがあって、その友人が「思い出のアルバム」を弾いてしまった。

 

ほんの数秒だったけど、切ない気持ちにさせられたな。

 

保育園で弾いていたようだ。

 

今回、記事にしている内容をクラスを持った事のある元保育士に聞いたが、自分(ニオ)のように歌を歌って悲しむ子はいなかったと話してくれた。

 

 

自分は変わっているのかもしれないね(苦笑)

 

 

思い出のアルバム

思い出のアルバム

  • 森の木児童合唱団, 大澤秀坪, 小村知帆 & 白井安莉紗
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250

思い出のアルバム

思い出のアルバム

 

 

今、聴いてたったの30秒で涙が出そうになっちゃった。

 

ニオ・ラモーンでした。

 

またねー!

 

「女性ボーカルバンド」をご紹介します♫

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

 

突然ですが自分は昔のテレビCMを観るのが好きな人間です。

 

 

先日、女子プロレスラーダンプ松本さんが日清の「タコヤキラーメン」のCMに出演した映像をYouTubeで観ました!

 

タコ焼きとラーメンを組み合わせるなんて、思いきったね。日清(笑)

 

CM内容は

ダンプちゃんが「タコ焼きがラーメンになったのよ♡」と言いながら

キュートな笑顔でラーメンを啜ります。

ダンプちゃん可愛いー!!

 

と思った矢先に…

 

そこには、ブル中野さん(実は美人)とのタッグ極悪同盟」の時のコスチュームとメイクになった、いかついダンプ松本さんの姿が!!

 

 

怖い顔になり斜め45度の角度(たぶん笑)で、視聴者に訴える!

ダンプちゃん「おい!みんな初めは分かってくれないんだ。マジだぜ!」

そりゃ、「タコ焼きとラーメンなんて分かんねーよ」と消費者がツッコミを入れたくなるのを日清は知っているのだろう。

 

続けてダンプちゃんは熱いラーメンを食べながら

「買ってよな!頼んだからな!」とテレビCMを観る視聴者を睨みながら訴えてくる!!

 

すっげぇーインパクト!

 

 なんちゅーCMだよ!(好きだけどね笑)

 

でも、上記にも書いたけどダンプちゃんが可愛いの(笑)

極悪同盟のダンプちゃんは怖いけど、笑顔でラーメン食べるダンプちゃんは意外と可愛い!

「意外と」なんて言葉は失礼ですが、はにかんだ笑顔が本当に素敵でした。

 

 

タコヤキラーメン食べてみたかった…。

 

復刻してよ〜!日清さん!

 

 

 

 

 では、曲紹介を致します。

 

 

1曲目♫

 

スーパーカーで「lucky」です。

 

ピュアな曲だよね〜。不器用な男女というかさ。

 

 

10代が懐かしいです。

とか言いながら10代の頃、そんなにスーパーカーを聴いてなかったんだよね。

つくづく勿体ない事をしたと思う。

 

ベースを弾きながら歌うフルカワミキさんの声もナカコーさんの声も好き。

 

 

Lucky

Lucky



2曲目♫

 

ブロンディで「Heartofglass」です。

 

良いです!好き!

 

ボーカルのデボラ・ハリーは当時、アメリカでセックスシンボルになっていましたが、人気になる前はウェイトレスをしていたんですよね。

 

セクシー過ぎるウェイトレスだなー(笑)

 

Heart of Glass

Heart of Glass

  • ブロンディ
  • ポップ
  • ¥250

 

3曲目♫

カーディガンズで「lovefool」です。

 

15年くらい前にミュージックステーション出てましたよね?

 

兄貴がカーディガンズを聴いてた。

 

この曲は自分で発見したけどさ。

 

癖になって何度も聴いてます。

MVも良いです。

 

 

4曲目♫

advantageLucyで「風にあずけて」です。

心地よいなぁ〜。

歌詞も曲もアイコさんの歌声も好きです。

 日常の中で嫌な事があっても時間が経てば大概、忘れられるね。

 

ちなみにadvantageLucyの「You&me」が大貫憲章さんのロンドンナイトに入っていて英語の歌詞で歌うアイコさんも素敵だったな。

「Hellomite!」も可愛くて好き。大好き♫

 

 

風にあずけて

風にあずけて

 

 5曲目♫

 Tijuana No!で「spanishbombs」(邦題は「スペイン戦争」)です。

 

theclashのカバーです。

 

初めて聴いたのはこちらではなくceciが、ライブでしっとりとした声で「スペイン戦争」(邦題)歌っていたんですよね。(YouTubeで観ました)

 

当時、やたらとスペインに惚れ込んでスペインに滞在した事があるスペインマニアなヤツに聴かせたんですよ。

 

スペインマニアとスペイン料理を一緒に食べに行ったりペルー料理を食べに行った事もあったなー。

 

なぜだかアイツは意地の悪い女子達に「スペイン!」とかバカにされていた…。酷いよ。

 

 

何気なく食事中に俺がゲバラのフルネームを口にしたら突然、元気になっていたなぁ。

そこから当時、上映されていたチェ・ゲバラの映画を観に行こうと誘われた事もあったんだけど、当時お付き合いしていた彼女に反対されたんですよ。

 

なぜ、彼女は反対したのか今でも分からない。

 

 

Spanish Bombs

Spanish Bombs



今夜はお寿司を食べます。

 

ニオ・ラモーンでした。

 

またねー!

「明るく楽しくなれる曲」をご紹介します♫

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

今回の記事で「明るく楽しくなれる曲」をご紹介します♫

 

 

しょっちゅう、利用させて貰っているスーパーがあります。

ある時間帯に勤務している男性の店員さんと女性の店員さんがいるんですが

ほんと、礼儀正しくて優しいんですよねー。

 

2人とも自分より明らかに歳下だと思う。学生さんかな?

 

あまりにも優しいからお釣りを貰う時は、こちらも笑顔でお礼を言ってしまう。

 

かなり混雑している時も、丁寧だしスムースにレジ打ちをこなしている姿を見ると心の中で応援しています。

 

 

実は自分も学生時代、某スーパーでレジを担当した事があります。

 

女子大生がレジをしている時、サラリーマン風のスーツを着たオヤジが、「釣りが足りない!」とか言ってブチギレていた事があった。

レジ近くに置いてある商品を手で叩いたりしていた。

結局、照らし合わせた結果、女子大生が正しくてオヤジの勘違いだったらしく、自分が間違えていた事に気づくと謝りもせず逃げるように去って行った。

 

嫌なヤツだよね!

 

そういえば先輩も昔、某ベビー用品が売っているお店で頑張って働いていたな。

 

赤ちゃんの洋服やオモチャは可愛いですよね。

 

 

 

では、曲紹介させて頂きます!

 

1曲目♫

 

トレイシー・ウルマンで「breakaway」です。

ノリノリでウキウキしちゃうなー♫

MVも良いです!

 

むかーし日本のバンド(男性ボーカル)がカバーしているのも、聴いた事があるんだけど誰だったんだろう?

あっちも良かったなぁ。

 

Breakaway

Breakaway

  • Tracey Ullman
  • ポップ
  • ¥150



2曲目♫

 

 accessで「nakeddesire」です。

子供の頃から好きだわー!

もうライブとかノリノリです!

小学生の頃、ラジオ番組「貴水博之のcomeon funkylips」聴いてました。

かなりオトナのネタもあった気がする。

 

ある時、ヒロが「大ちゃん元気かなー?」と話していたのを聴いて、嬉しかった自分がいました。

access解散していた時期だったので。

それにしても、小学生が夜更かししてラジオを聴くとはやるなぁ(笑)



NAKED DESIRE

NAKED DESIRE

 


 3曲目♫

バックヤード・ベイビーズで「dysfunctionalprofbssional」です。

 

スウェーデンのロックだぜー!!

ヒャー!最高!!

すげー昔、ソニックマニアに出てましたよね。

 

無期限活動停止をしていたけど、再始動しました!

カッケー曲だな♫

今も大好きで聴いてますよ!

 

Dysfunctional Professional

Dysfunctional Professional

  • バックヤード・ベイビーズ/BACKYARD BABIES
  • ロック
  • ¥200

 

 

 

 4曲目♫

レッドホットチリペッパーズで「Catholic schoolgirlsrule 」です。

 

ぎゃはははは!!

 

レッチリ最高!!

 

MVなんて、イカレてるもんね(笑)

 

昔、とんねるずの「生でダラダラいかせて!」に使われていました。

 

 考えてばかりで頭でっかちになったら、是非聴いてください!

 

 

 5曲目♫

B.Bクィーンズで「ギンギラパラダイス」です。

良いわー!

楽しくなるわー!

大人も子供もおねーさんも気取らず聴けるわー!

 

 

 

 記事を書いてて楽しかったー!

 

自己満足しましたよ(笑)

 

ニオ・ラモーンでした。

 

またねー!

「逆境に負けたくない」そんな時に聴きたい曲をご紹介します♫

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

今回は、「逆境に負けたくない」そんな時に聴きたい曲をご紹介します!

 

 

いつもは、グダグタと全く関係ない事を書いてしまうので今回はすぐスタートしちゃいまーす!

 

1曲目♫

ジミー・クリフで「thehardertheycome」です。

最高ですね!!

 

ボブ・マーリーよりジミー・クリフの方が好きなんですよ。

もう、この曲を聴くと戦闘態勢に入ってしまいます。

メッセージ性があって大好きです。

レゲエが苦手な人に、こちらを勧めたらハマってました(笑)

The Harder They Come

The Harder They Come

 

2曲目♫

アニメ「トップをねらえ!」で「flyhigh」です。

トップをねらえ!」好きです!

タカヤノリコが、一生懸命なんだもん…。可愛いしね(笑)

ネタバレにならないように書きますが、ノリコは努力、努力、努力!でここまで来た主人公です。初めは、落ちこぼれだったし、いじめられているシーンもあったけど、強くなったもんな。

ノリコの成長する過程が好きでした。

 

「お姉様」こと、アマノカズミもコーチとの関係で色々あったけど最後は乗り越えて、ノリコと一緒に戦ったもんね。お姉様と呼ばれ美人ですがノリコと同様、努力の人。

 

ノリコの声優は、日高のり子さん。台詞が「うぉぉぉぉ!!!」とか雄叫びがあって凄かった!

「コーチの思いがこもっているんだからー!!」とかね。

 

「お姉様」の声優は、佐久間レイさん。上品なお姉様にピッタリ!

確か、佐久間さんが話していたけど、「お姉様」の声は地声に近いと言ってたなぁ。

 

それと、序盤の名シーンで、お姉様が鉄下駄を履いて走るシーンは笑いました。

日高さんも、笑いが耐えられなかったそうです(笑) 

 それと、美女であるユングフロイト(名前からしてすごい。自分はアドラーの方が好きだけどね笑)がノリコとお姉様が入浴している所に入ってきたシーンは、ちょっとエッチでした(笑)

 

トップをねらえ! ~FLY HIGH~

トップをねらえ! ~FLY HIGH~

  • 佐久間 レイ & 日高 のり子
  • アニメ
  • ¥250

 

 

3曲目♫

 アニメ「機甲戦記ドラグナー」で「夢色チェイサー」

これも、気合いが入る!

男子の気持ちを良くご存知で!と言いたくなります。

本当に勇気を貰えます!

 

ボーカルは鮎川麻弥さんです。歌も上手いし美人です(笑)

夢色チェイサー

夢色チェイサー

 

 

 4曲目♫

 theclashで、「imnotdown」です。

ロンドン・コーリングに収録されていて、ボーカルはジョー・ストラマーではなく、ミック・ジョーンズ!

ミックの歌声も好きです!

何より、この曲はタイトルどおりですよ。

本当に泣ける。

「全身が震えあがるようなヤツを相手にしても俺は闘うんだ!」なんてさ。

男臭いclashが好きだ!

 

I'm Not Down

I'm Not Down

 

 

5曲目♫

河島英五さんで「生きてりゃいいさ」です。

胸に染みるね〜。こう、じんわりと…。

魂のこもった歌声…。泣けるなぁ。

この曲も、河島英五さんも好きなんですよ。

 

 

 

三連休!休みの人も仕事の人も、はたまた人に相談出来ないくらいの悩みを抱えている人も、生きて行きましょう。

 

そういえば、長州力さんも「生きて、生きて、生き抜いてください!」と言っていました!

 

さあて、俺もがんばるぞー!!

 

ニオ・ラモーンでした。

 

またねー!