ニオ・ラモーンのPUNKブログ!

PUNKSが書く気楽なブログです!良かったら、気楽に立ち寄って読んでください♫

笑いだけじゃない!志村けんさんの、もう一つの素晴らしい魅力。

皆さん、ニオ・ラモーンです!

 

皆さんは、お笑いは好きですか?

自分は幼少の頃から大好きです!

 

でも、お笑いが好きと言っておいて実はテレビを殆ど観なくなってしまったので、最近のお笑い芸人はあまりよく知りません。

レイザーラモンHGさんや小島よしおさん、テツandトモさんで止まっています。(でも、スギちゃんは知ってる!)

 

お笑いから話が逸れてしまいますが約3、4年ほど前に知り合いと雑談をしていた時、その知り合いが、ひょんな事からタレントのシェリーさんについて話し始めた事がありました。

正直、シェリーって言われても誰だか全く分からずテキトーに話を合わせた事があります(現在は知ってますよ苦笑)

シェリーと言われた時、清春さん率いるロックバンドSADSの名曲「sherry」が真っ先に頭に浮かびましたね。

 

ぶっちゃけ、その知り合いの口から兵藤ゆきさんなんて名前がでたら、テキトーに話を合わせる事はせず自分も積極的に会話をして盛り上がったと思います!マジで!

 

 

かなり話が脱線したので、軌道修正します(笑)

 

 

 

腹を抱えて笑った!志村けんさんのTV番組と爆笑キャラ

番組タイトル

 

 

自分が好きな志村さんの爆笑キャラ

  • 変なおじさん
  • いいよなおじさん
  • デシ男
  • ひとみばあさん
  • バカ殿様

自分はお腹が筋肉痛になるくらい爆笑しましたし、大人になった今も大好きな番組、キャラですね。

 

皆さんも、志村さんの番組をご覧になった事はあるのではないでしょうか?

志村けんさんは日本のコメディ界のレジェンドに相応しいと思います。

ちなみに、自分にはタイ人の旧友がいるのですが志村けんさんが好きでコントを観て爆笑していましたよ。

若い頃(ドリフターズ時代を知っている!)の志村さんを格好良かったとも話していましたね!

国境や人種を越えて大勢の人を笑顔にしてくれる志村けんさん。

そんな笑いの神様とも言っても過言ではない志村さんがお茶の間を泣かせていた事を知っていますか?

(きっと、ご存知の方もいるでしょうね)

 

その涙を流してしまうほどの番組は、なんと「志村けんのだいじょうぶだぁ」のコーナーでありドラマでした。

 

この泣かせるドラマの特徴は3つあります。

 

  1. 無言であり、出演者のセリフは聞こえません。
  2. BGMがとても切なくてドラマにあっている。(オカリナ奏者、宗次郎さんの「悲しみの果て」という曲です)
  3. 主な登場人物は志村けんさん、いしのようこさん、田代まさしさん、松本典子さん、桑野信義さんです。

 

この泣かせるドラマの内容を1つだけ紹介します。

 

 志村さんは喫茶店でウエイトレスとして働いている、いしのようこさんに片想いをしています。

志村さんは、いしのさんに会いたくてお店の常連客になっているようです。

いつものように、いしのさんが務める喫茶店に通う志村さん。

この日、ついに志村さんは気持ちを伝える為に勇気をだして行動します。飲食を終えた後、手紙を置いて少し恥ずかしそうに、お店を出ます。

しかしウエイトレスの、いしのさんは志村さんの手紙に気づく事はありませんでした。

 

その後も、純情な志村さんは喫茶店に通います。

いしのさんの退勤時間に合わせて志村さんが、お店の近くにドキドキしながら現れます。

お洒落をして手には綺麗な花を持っています。

きっと直接、いしのさんに告白をしようと思ったのでしょう。

 

しかし、予想だにもしない出来事が襲います。

 

なんと志村さんの目の前で、いしのさんは交通事故に巻き込まれてしまいました…。

 

いしのさんは救急車で運ばれ病院に入院します。

一命はとりとめたものの、失明してしまいまし

た。

 

 

その事を知った志村さんは必死に病院のドクター(桑野信義さん)に泣きながら土下座をして何度も、お願いをします。

 ドクターはとても困った表情を浮かべます。

 

それから場面は変わり失明した、いしのさんは目が見えるようになったのです!

いしのさんは、とても元気になり以前の明るさを取り戻しました。いや、むしろ以前よりずっと楽しそうです。

なぜなら、いしのさんは結婚してウェディングドレスを着ています。

 

そして隣には男性がいます。

 

 

その男性は志村さんではなく田代まさしさんでした。

 

 志村さんは当然、その事実を知っている事でしょう。

 

場面は変わって真っ暗な部屋に志村さんにだけ寂しげにスポットライトが当たっています。

無表情の志村さんは独りでポツンと椅子に腰掛けており、志村さんの両目はハンカチで覆われていました。

そのまま、カメラが少しずつ離れていき志村さんが、どんどん画面から小さくなっていきます。

そして、このドラマは終了…。

 

自分の目と引き換えに失明した、いしのさんに両目をあげたのでしょうね。

そして献身的に尽くした大好きな人は、別の男性と結婚してしまいました。

これはバッドエンドですよね?それとも、大好きな人が幸せなら本望という事でしょうか?

とても悲しい結末です…。

 

こんな悲しいドラマは当時、チビッコだった自分には納得いきませんでしたよ!だって可哀想過ぎだよー!

 

それでも、つい観てしまう…それだけ志村さん達の演技、BGM、脚本が優れているからでしょう。

今回ご紹介したドラマだけでなく他にも、「志村けんさんのだいじょうぶだぁ」には泣ける話はあります。

動画の数は少ないですが YouTubeに、泣けるドラマシリーズはあります。

YouTubeで検索する際、「志村けん  シリアス」か「志村けん  無言劇」と検索すれば観れますよ!

BGMに使われた宗次郎さんの「悲しみの果て」も聴く価値ありです!

 

この記事を書いていて改めて、志村けんさんの素晴らしさを再認識しました!

 

笑わす事も泣かす事も出来る志村けんさん!最高です!!!(子供の頃、志村さんを観たくて「ぽっぽや」を観たのだから)

 

 

もし、良かったら皆さんもご覧になってください!

 

 記事の最後はこの歌で!

あはは、うふふ、えへへのおほほでだっふんだ! 僕らの合言葉はだっふんだ!それでは皆さんまた来週!

 

ニオ・ラモーンでした!

 

※今回、ご紹介したドラマはかなり昔な為もしかしたら間違っている箇所があるかもしれません。間違っていたら申しわけありません。

 

 

 

 

 

悲しみの果て

悲しみの果て