強くなりたい!ニオ・ラモーンの筋トレブログ

強くなる為にガリガリ体型から筋トレに挑戦するブログです!初心者だけど頑張るぞー!

失ったもの。

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

 6回にわたって音楽のご紹介をしてまいりましたが、今回から通常のブログに戻ります。

なぜなら、単純に他にも書きたい内容があるので戻すことにしました。

もちろん好きな音楽について、まだまだ書きたい事は山ほどあります!

 

 ドラゴンの異名を持つプロレスラー!藤波辰爾さんが歌い、ある意味で伝説化している「マッチョ・ドラゴン」や、

ビートたけしさんが、熱唱した「抱いた腰がチャッチャッチャッ」等、世の中にはまだまだ最高な音楽がいっぱいあります。 

 

 

そんな最高な音楽があるのに紹介しないで死ねるか!(なんで、お前が使命感を持っているんだ笑)

機会があれば、また「音楽をご紹介します♫」シリーズをやらせて頂きます!

 

 

  

では、本編にはいらせてもらいますね。

 

 

 

「失ったもの 

 

 

タイトル通り、そのまんま東です…。(子供の頃、「たけし軍団に入りたい」というと怒る大人がいましたよね。)

 

生きていれば必ず失うものって、あると思います。

 

少なくとも自分はあります。

 

1番、古い記憶だと4歳くらいに、母と一緒にスーパーに行った時です。

食料品売り場で手袋を脱いだんですよね。

理由は覚えていませんが、単に素手になりたかったのでしょうか。

母が買い物をしている付近をチョロチョロしていた際、手袋が無い事に気付きました!

 

手袋が無いことに気づいたその瞬間、すぐ母に手袋がない事を伝え2人で探しました。

 

しかし残念な事に手袋は見つかりませんでした。

 

店員さんにも話したのですが、お店側にもないとの事でした。

 

母は手袋が見つからなかった事で、俺に対して

 

母「◆*○▲✖️→!!!」

 

このように、言葉にもならないくらい猛烈にキレ始めて、めちゃくちゃ怖かったです(笑)

 

怒られたこと以上にショックだったのは、さっきまで自分の手袋で自分の体ではないけれど自分と、ずっと一緒にこれからも存在するものと考えていたから失くしたことが辛かったのです。

もう手にはめる事が出来ないと思うと、すごく寂しかったなぁ…。

 

 それから数年後くらいかな?

あの頃の自分はサンリオのキャラ「みんなのたあ坊」の布団で寝ていました。

たあ坊の布団について、まだハッキリ覚えています!

生地は青が基調で、たあ坊が多くデザインされていたんですよねー。

 

結局、この布団は汚れたし古くなったという理由で捨てられました。

捨てると言われた時、すっごく寂しかったわけではありませんが「まだ捨てなくても良いんじゃん」て、少しニュアンスは違えど母に話した記憶があります。

 愛着があったし、たあ坊を捨てるみたいで可哀想になってしまったんですよね。

  

同じくサンリオの「けろけろけろっぴ」の手袋(また手袋!)が好きで大事にしていたけど、友達と公園近くの雑木林で遊んでいる時、有刺鉄線に引っかかって破けちゃったんですよ…。

 

大事にしていたのになぁ…。

 

成長中だったのでサイズがちょっと小さくなって少しきつかったけど、好きで使ってました。

 

手の甲の部分がビリビリと破けて中の綿が出てしまったから、とてもショックでした!

せっかく買ってもらったものを自分の不注意で破いてしまった事と、けろっぴの顔の部分がビリビリになったのが悲しかった…。

 

もっと気をつけていれば防げることが出来たはずだと思うと尚更、後悔しましたね。

 

例え工場で大量生産された物であっても、買って貰った想い出やプレゼントしてくれた日の事。

無くしたり、捨てられたり、破けたりなんて事態に見舞われれば悲しいし

まして生き物でもないのに可哀想になっちゃうんですよ。

 

色々と面倒な性格ですが、仕方ない(苦笑)

 

まぁ現在はオトナですから、「形あるものいつかは壊れる」の意味を当然、幼少期より理解出来ています。

 

でも、時々…ホントに時々、寂しくなるね。

 

あはは…。

 

今日はこの辺で終わりにします!

 

 

 

 ニオ・ラモーンでした。

 

またねー!