ニオ・ラモーンのPUNKブログ!

PUNKSが書く気楽なブログです!良かったら、気楽に立ち寄って読んでください♫

新しいブログになりましたー☆

拝啓    貴社益々ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

日頃より格別のご愛顧をいただき厚く御礼申し上げます。

 さて、弊社創業以来「強くなりたい!ニオ・ラモーンの筋トレブログ」の名称で皆様方からご愛顧いただいておりましたが9月29日から業務拡張を機に、企業イメージを一層明確にする為社名を「ニオ・ラモーンのPUNKブログ」に変更させていただくことになりました。

今後は、より一層皆様のお役に立つよう努力する所存でございます。

 どうかこれまでにも増して、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

堅苦しいスタートだな〜。

 

 

皆さん!改めましてニオ・ラモーンです。

 

ついに、新生!ニオ・ラモーンのブログが幕を開けました!

 

ブログを一新した事で大変、気分は上々です。

心境としては、はっぱ隊の「YATTA!」を歌いたくなるくらい澄み切った心でいます。

 

 

 

 

でも

 

前回はブログタイトルを、沢山考えたのに結局は「PUNK」でおちつきましたね。

 

 

あんなに頭をひねって考えたにも関わらず昨日の苦労は、いったいなんだったのか!?

 

 

採用されなかった悲しき言葉(タイトル)達が行き場を無くして彷徨っているな…。

 

 

まぁPUNKって言葉が好きだから、これがブログタイトルに適切かな。

 

 

 それはさておいて、インタビュー形式で自分の感情を吐露しようと思います。

 

 

ー ニオさん、この度は新しいブログのスタートですね。おめでとうございます。

 

ニオ・ラモーン(以下、ニオ)ありがとう。

 

ー 以前は「筋トレブログ」でしたが変更された経緯を、お聞かせ願えませんか?

 

ニオ …それについては、話したくないな。

 

ー と申しますと?

 

ニオ 今を生きているからさ。そう、今を大切にしたいっていう気持ちがね。

 

ー 今を生きる。

 

ニオ そう。結局、人間は過去にも、そして未来にも一秒たりとも生きる事はできない。我々、人間には今日という日しかないんだよ。

 

ー なるほど…。

 

ニオ 過去の出来事で悲しんだり憎んだりしても、どうにもならない。残念ながら過ぎ去ってしまったわけでね。

過去を変える事が出来ない以上もう、どうにもならない。

そして未来については、できる限りの準備はするし用心は、もちろんする。

寧ろ怠ってはいけないな。

しかし、明日への心配事で頭がいっぱいになり思考停止に陥り今日という大切な日を台無しにしたくはないんだよ。

 

ー なるほど、今日だけを生きるという事は決して、退廃的なものではなく建設的なものという意味ですね?

 

ニオ そうだね、うん。

 

ー この話を聞いて思ったのですが、ニオさんはゲットー地区で生まれ育ちました。

そういった環境で生きてきたからこそ、現在のようなアイデンティティが育まれてきたのでしょうか? 

 

 ニオ (ここで、しばらく俯いて考えていた)…それは、どうかな?

確かにゲットーで18歳まで、あの街で生きてきたわけだが果たして…分からない。

あの頃の自分に、そんな思考はあったかな?

 

ー 13歳で、ドラマーとしてキャリアをスタートしていますよね?

 

ニオ ああ…。あれは、たまたま。

あるヤツのガレージに捨てられたも同然でね。埃をかぶっていた状態のドラムを、俺がタダで貰ったのさ!

ぶっ壊れていたし、酷いありさまだったけど俺にとっては大切なものだったよ。

1時間以上、歩いて楽器屋のガラスから見たドラムに憧れる必要はもう無くなったわけだ。

ドラムを手にしたわけだからね!

ごく一部の奴らは、そんなポンコツをどうするんだ?なんて、からかってきたが気にはしなかった!

 

 

ー そこからバンドを結成。1度もメンバーチェンジをする事なく今に至ります。

 

 ニオ 私生活でもメンバーとは仲が良いよ。奴らも皆、同じような境遇だしな!

 

ー 結成から早、20周年。あなた方に憧れているパンクキッズが世界中にいます。

 

ニオ 俺達の役割はキッズ達が間違った方向に進まないようにメッセージを発信し続ける事さ!

多くのキッズ達は、悩みを抱えている。だから俺達はpunkという音楽を通して活動しなきゃならない。

 

ー かつてゲットーで悩んでいた自分とダブらせている?

 

ニオ そうかもな!

 

ー では、最後にメッセージをお願いします。

 

 ニオ ここまで長い間、バンドをサポートしてくれてありがとう!

ニューアルバムも完成したし早く皆の前でライブしたくて、ウズウズしているよ!

俺達は良くも悪くも俺達さ…そしてPUNKなんだよ!

必ず、最高のライブにするさ。

 

ー 今日は本当にありがとうございました!

 

ニオ ありがとう!

 

 

 

 

 

なんだい?これは?

 

スゲー熱いパンクロッカーだな(笑)

 

実際、こんなパンクスいるけどさ!

 

 

 

今日はこれで終わり…(こんなオチ!!!)

 

ニオ・ラモーンでした。

 

またねー!