ニオ・ラモーンのPUNKブログ!

PUNKSが書く気楽なブログです!良かったら、気楽に立ち寄って読んでください♫

今って心霊番組は放送しているの?

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

 

子供の頃、怖かった事ってありましたよね?

 

例えばテレビで観た心霊写真特集、あれなんてかなり不気味でしたよ…。

 

修学旅行で担任教師を含めたクラスの集合写真に存在しない少年の顔が写り込んでいたり

何気なく撮ったのであろう、家族写真に髪の長〜い女性が怨めしい顔で写っているなんて写真もありました。

 

あ〜恐ろしい…。

 

何もテレビは心霊写真だけでなく、霊能力者を呼んでこわ〜い話もしていました。

 

テレビに良く出ていた有名な霊能力者というと宜保愛子さんでしょう。

 

この方を見ると、とんねるずのパロディでタカさんが演じたキャラ宜保タカ子さんを思い出してしまいます(笑)

 

他には、「前田」という苗字の尼さんスタイルの女性もいましたね。

年齢は当時で、60代だったのではないでしょうか?

前田氏は見た目が瀬戸内寂聴氏に似ている(笑)

 

この前田氏が撮影クルーと共に心霊スポットに行き霊に乗り移られていました(笑)

前田氏に同行していた女性も乗り移られ、泣きだすなんてシーンもありましたね…。

 

 

夏休みに、「午後は〇〇おもいッきりテレビ」でも「あなたの知らない世界」なんて心霊コーナーがあり、視聴者から寄せられた話を基にドラマにして放送していました。

 

確か、メイン司会のみのもんたさんは心霊が苦手で、「あなたの知らない世界」には登場しなかったんですよね。

 

 

 

アレ…

 

今となっては宜保愛子氏も前田氏も怖くないなぁ(笑)

 

アナタの知らない世界なんて、ぶっちゃげ当時からネタとして見ていたもんな!

 

ここまで、宜保愛子氏や前田氏を否定しておきながら

子供時代は心霊にビビリまくっていたのも事実です!

今でこそ「前田氏は瀬戸内寂聴氏に似てる(笑)」なんてネタにしていますが、当時は怖がっていたのは間違いないです。

 

具代的に書くとテレビの演出やBGMにビビっていたと思いますね。

 

1人で留守番していて誰も家に居ない時があったんです。

 

友達を自宅に招いてゲームをして遊んでいましたが、夕方になると帰ってしまいます。

 

ヤバイなぁ…。

 

仕方なくゲームをやり続けますが、さすがに飽きてきて兄が録画していたドラえもんを観ます。

これも、何度も観ているから飽きちゃうんですよ…。

 

それで仕方なくテレビを観ます…。

 

「怖い番組や、怖いCMが放送されませんように…」

と願いながらテレビを観ていると…。

 

 

心霊番組のCMが!

 

ニオ「●△◇✖️◼️▼♨︎!!!」

 

恐ろしいBGMや気味の悪い映像…そりゃ、ビビりました。

 

 

1人で留守番している時に限って観てしまうなんて運が悪いよね。

 

 

 

 留守番中だけではありません。

 

兄貴と喧嘩している最中に不意打ちを食らった時もありました。

 

兄貴と激しく言い争ったあと、気分を害した兄貴はベランダへ出ました!

 

腹が立っていたので部屋に入ってこれないようにカギをかけたんです。

 

もう部屋に入ってくんな!なんて気持ちで、テレビを観ていたら…

 

 

 

 

またもや心霊番組のCMが…(笑)

 

 

ニオ「△◇✖️◼️▼♨︎●!!!」

 

泣きながら、喚き散らしているとベランダに居た兄貴も驚きはじめます!

 

兄貴「どうした!!大丈夫か!?」

 

ニオ「怖いコマーシャルが!!!」

 

自分でかけたカギを電光石火の速さでカギを開けて兄貴を部屋に入れた事を、今も鮮明に覚えています。(苦笑)

 

年に一回、あるかないかではありますが

 

兄貴に、この件でからかわれてしまいます。(苦笑)

 

 

まだ、ちっちゃい頃だったから仕方ないよね〜。

 

 

 オトナになった現在、怖いものを一つあげるとすれば、

 

それは女性です。

 

ニオ「お疲れ様でした〜!」

 

女性「ニオくん、お疲れ様でした〜!」

 

ふと

 

何気なく

 

後ろを振り返ると…

 

さっきまで笑顔で挨拶していた女性の表情が

 

眉間に皺を寄せ、眼光も鋭く邪悪な顔で睨んでいるのです!

 

自分が不意に後ろを振り向いたので女性も少し驚き、また笑顔に戻っていました…。

 

学生の頃、アルバイトしていた際のお話でございます。

 

怖かったよぉ…。

 

  

 これがオチか(笑)

 

ニオ・ラモーンでした。

 

またねー!