ニオ・ラモーンのPUNKブログ!

PUNKSが書く気楽なブログです!良かったら、気楽に立ち寄って読んでください♫

「週刊ファミ通」想い出の数々…。一緒に歳を重ねました。

皆さん!ニオ・ラモーンです。

 

2年前の話で恐縮ですがゲーム雑誌「週刊ファミ通」を久しぶりに読みました。

 

ゲームの紹介ページを読まず子供の頃、大好きだった「町内会」を真っ先に読んだんですよ。

 

町内会を簡単に説明すると読者が4コマ漫画や面白い絵、文章、写真(コラージュ)を投稿できるコーナーです。

面白いネタが誌面に掲載されればファミ通から「ガバス」という名のポイント券が貰えます。

このガバスを集めればゲーム機等と交換できるのです!

 

 

町内会を読んでいたら「とがわK」さんの名前を発見しました。

この人は俺が子供の頃から、しょっちゅうネタを投稿している常連さんです(笑)

 

あれから何十年、経っているんだよー!未だ現役だったとはスゲェな!

 

 

 

町内会を読み終わった後ページをめくり、町内会と同様に愛読していた占いのコーナーを読みました。

1週間の誕生日を占ってくれる占い師「福田有宵」さんも当時からファミ通で活躍しています。(2年前に久しぶりに読んでから、またブランクが出来てしまったので現在のファミ通が分かりません。おそらく今もファミ通で活躍されているのでは?)

 

実は過去に、占いが当たってしまったんですよね。

この場を、お借りして自分の赤っ恥を晒します(苦笑)

 

中学生の頃、家族で高速道路を走っておりました。

夏だったので冷房がガンガン効いた車内で冷たいジュースを飲んでいました。

 

これが原因だったのでしょう…。

 

 しばらくしてから

 

激しい腹痛に襲われました!!

 

これは、でかい方だ!

 

それも下痢だぁぁぁ!!!

 

運転しているのは父親です。

 

ニオ「腹が痛い!漏れるー!」

 

オヤジ「待てやぁ〜。」

 

ニオ「待てねえよ!」

 

もう地獄でした。狭い車内で腰を浮かせたり足をバタバタさせていましたね…。

 

苦しみの中、高速を走っていると目の前にパーキングエリアを発見!

 

これで、この激しい腹痛から解放される!

 

何より漏らさずに済んだ!助かったー!

 

と思いきや

 

オヤジ「🌀どこよぉ〜、どこにあるんだぁ?🌀」

 

ニオ「そこだー!そこだー!!」

ハッキリ覚えてるよ。もう絶叫しました。

 

 

結局、目の前にあったパーキングエリアに行けず、う○こは出来ませんでした。

 

地獄のドライブを続けていると、またパーキングエリアを発見!

 

ニオ「頼むぞ!パーキングエリアあったぞ!」

 

オヤジ「🌀おっ?あ〜通り過ぎたぁ🌀」

あの時、このオヤジをぶん殴りたかったですよ…。

 

こんな酷いドライブは、皆さんは滅多にないでしょ?

自分は、数回ありますけどね。

 

 

何故だか忘れましたが、ニオファミリーは一般道へ。

 

とっくに限界まで超えていて、いつでもミサイルが発射される状況です。

 

運良く、すぐにコンビニを発見。

 

ようやく、よ  う  や   く助かると思ったのに…。

人が入ってんだもん!

恥じも外聞なく、「苦しい〜!」と声を出しました。(やばいよね。中にいる人は怖かったと思います。)

 

少し怒った顔で18歳くらいのお兄さんが出てきました。

歳上だったし怒られるかもとか考えたけど、事態は一刻を争う…。

それどころではありません!

 

入ってみればトイレは汚いし、(潔癖症)和式だしで普段なら入りません。

しかし危機的状況下で、そんな事を言ってられません。

 

何とか、滑り込みセーフ…。

 

激しい痛みから解放されたよ!

 

長く険しい道のりだったけどハッピーエンド。

 

 

 

 

では、ありませんでした。

 

だってペーパーがないんだもん。

さっきの野郎が全部、使いやがった!!

 

あの時、今までの怒りと憎しみと情けなさが入り混じった何ともいえない感情になっていましたね。

 

 

結局、拭かずに車へ戻りました(涙)

 

それから自宅について、何気なく兄が買った「週刊ファミ通」の占いを読み自分の誕生日をチェックしたんです。(もちろん、下痢事件が起きた週にドンピシャです。)

 

 

なんと「下痢に注意」と書かれていました!

 

マジかよ当たっているよ!

 

あの一件から、ファミ通を読む時は必ず占いをチェックしてましたね。(笑)

 

この下痢事件の話が、思いのほか長引いてしまった。

本当は鈴木みそ先生の「大人のしくみ」や「クソゲーのしくみ」について書こうと思ってました。

 

柴田亜美先生の漫画もありましたよね?「浜村通信」さんが漫画で出演されていたのが印象に残ってます。

 

4コマ漫画ならユウジロー先生の「ユウジローのつぎ俺だかんね」が好きでした。シュールな世界観にハマってました。

 

 

 

ファミ通と共に大人になった自分。

 

だってめっちゃ小ちゃい時から兄貴が買っていた「ファミコン通信」時代から自分も読んでいたからね。

 

新日本プロレス一筋のプロレスラー「獣神サンダー・ライガー」さんのお悩み相談とかありましたよ!子供ながらにライガーさんの回答に納得出来ない事もありました。(笑)

 

あと精神科医香山リカさんの「尻に目薬、目に座薬」というコラムもあったなぁ。

この人、今は変な活動家になってませんか?(苦笑)

 

 

 

 

ふ〜む

 

懐かしい想い出が蘇りますなー。

 

ユウジロー先生の事を書いたら、また読みたくなってしまった。

「ユウジローのつぎ俺だかんね」のシリーズ物の4コマ「おぼっちゃまのアソビ」や「するーズ」は好きだった〜。

ファミ通の投稿者から抜擢されて漫画家になったユウジロー先生。

 

ユウジロー先生の作品が好きだー!

 

 

 今回の記事で久しぶりに「ファミ通」を読んで懐かしかった話をしました。(下痢事件がメインになってしまった気もしますが…。)

実は、その時読んだ「ファミ通」で新しい発見もありました。

次回は、その漫画家さんについて書きたいと思います♫

 

 

ニオ・ラモーンでした。

 

 

またねー!

 

 

 

 

おとなのしくみ (3) (Beam comix)